mickieのつぶやき

mickie

私のゴスペルレッスン

「みんなでゴスペル歌いたい!」ボイトレメンバーのそんな声から生まれた私のゴスペルレッスンです。みんなが主役。そして仲間が声と心を合わせて歌うと、みんながキラキラして、ミラクルが起こりました。「なんて幸せなんだ~~!!」そんな瞬間が大好きで、たくさんの笑顔に出会って指導して20数年。

ゴスペルとの出会い

私がゴスペルに出会ったのは母のお腹の中にいた時でした。20数年前にゴスペルブームがやってきて、自分でCDやレコードをかけたり歌ったりした記憶がないのに「この曲はこういう感じ」と、ゴスペル曲やコーラスの感じを知っているのにびっくりし、母に話して経緯を知り、またびっくり。さらに私はクリスチャンではありませんがクリスチャンの幼稚園だったので幼い頃から神様は身近な存在でもありました。

日本にゴスペルブーム到来

昔はゴスペルは宗教音楽として特殊なジャンルでしたが、素敵な楽曲アレンジや実力派シンガーの登場、映画化などにより20数年前、日本にゴスペルブーム到来。以降、合唱が大好きな日本人の間で今やゴスペルは信仰に関係なく音楽ジャンルの一つとして愛されています。聖書の一節や神様を讃える内容ですが、前向きでアレンジも気持ちが上がる曲が多く、とにかくサウンドとコーラスが楽しくて仲間と歌うだけでハッピーになるのがゴスペルです。

“OVER JOY”

「ゴスペルを歌うことで皆さんがこんなにハッピーになるならば、私の指導や楽曲アレンジを神様は苦笑いしながら、きっと喜んでくださるだろう」と私は考え、無我夢中で20数年「レッスン」という形で皆さんと時間を重ねてまいりました。そして何より「人」との出会いを、かけがえのない時間を、笑顔でつなぐ。歌でつなぐ。それが “OVER JOY” です。